チラシのリリースとタイミング

チラシ広告には、広告効果を高める「発送·リリースの方法とタイミング」があります。「発送·リリース」とは、郵便局や宅配業者または広告代理店などからの出稿をいいます。また「タイミング」とは、季節ごと、毎月、特別な日 (中元、歳暮、誕生日や記念日など)、曜日など、チラシ広告をリリースする最適な時期をいいます。チラシ広告には、広告を出してはいけない(レスポンスが上がらない)時期と、出すのに相応しい(レスポンスの上がる)時期があるので、これらのタイミングをうまく利用して独自のブログラムを作ることが重要です。ここでは、発送·リリースについ具体的なタイミングについて見ていきます。
①発送·リリース方法
(1)「1 (ワン)·ステップ方式」
「1 (ワン) ·ステップ方式」は一回限りの広告で、商品やサービスの申し込みで完結する方法であり、新聞·雑誌·折込チラシなど通信販売で多く使われている方法です。DMの場合は、「ワン·ステップDM」といわれています。
(2)「2 (ツー) ·ステップ方式」
[2 (ツー) ·ステップ方式」は、主に「見込客」の獲得に多く使われています。こちらからの広告に対して、顧客側が資料(カタログ)請求やアンケートの提出、またイベント参加など、購買までに2つのステップがあるのが特徴です。この「2ステップ方式」に、さらに懸賞などのオファー(特典)を合わせて集客や販売につなげることもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です